• CLINICAL TRIAL治験の安全性

    開発されたAlopecia(脱毛症)改善薬は、治験審査委員会の承認を得て、倫理委員会を設立。
    日本国内の6つの病院の協力のもと男性型脱毛症治療法に対する革新的治療の可能性を解明する事を目的として、治療法の有効性・安全性・使用者満足度を調査する二重盲検法による無作為比較治験を行ないました。
    その結果、ラムダプロジェクトで開発したAlopecia(脱毛症)改善薬の効果と安全性の高さが証明されました。

  • LAMBDA GROW CLINICAL TRIAL DATAラムダグローの治験データ

    IRB(国際治験審査委員会)の承認を得て、日本国内の複数の病院に協力頂き、ラムダプロジェクトの有効性、安全性、使用者満足度など革新的治療の可能性を解明する目的として、3種類の製品について比較治験を行いました。